ホーム サイトニュース フォーラム アルバム 研究報告等 リンク集
 
■ アクセスカウンタ ■
今日 :22
昨日 :51
今月 :1723
総計 :764318
登録(ログイン)してください。
■ ログイン ■
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
■ メインメニュー ■
いわきWebアワードエントリーサイト
■ コムズ ■ none
投稿者: master 投稿日時: 2007-1-23 7:00:00 (3108 ヒット)

企画展「化石から探る紅(黄)葉する森のなりたち」
鹿島歴史民俗資料館
相馬中村層群研究会員らが発掘した植物化石、足跡化石などを約200点展示している。
【期間】 平成19年2月28日まで
【開館時間】9:00から16:30
【料金】 一般 110円 中学生以下 無料
【問い合わせ先】 鹿島歴史民俗資料館
【電話】 (0244)46-4281
【FAX】 (0244)46-4069
【休館日】は問い合わせてください。

【地図】


投稿者: master 投稿日時: 2006-11-17 23:12:30 (3324 ヒット)

いわき地域学會がフタバスズキリュウの講演会を開くそうです。

第226回市民講座・第16回阿武隈山地研究講演会
【テーマ】「フタバスズキリュウのはなし」
【内 容】いわき市大久町にて発見された首長竜「フタバスズキ
     リュウ」が、発見から38年後の2006年、新属新種の首
     長竜と判明し正式に記載されました。今回は発見者、
     鈴木直氏にフタバスズキリュウについてお話ししてい
     ただきます。
【日 時】平成18年11月25日(土)午後2:00〜
【会 場】いわき市文化センター
【講 師】いわき市アンモナイトセンター
     主任研究員 鈴木 直氏


投稿者: master 投稿日時: 2006-7-6 23:33:28 (3061 ヒット)

いわき市アンモナイトセンター
【特別展】フタバスズキリュウ展
 発見から38年が経過したフタバサウルス・スズキイ【フタバスズキリュウ】の発見・復元などの過程を写真や化石で紹介するそうです。
▼会期 7月21日(金)〜8月24日(木)(月曜日休館、ただし8月14日(月)は開館)
▼開館時間 9時〜17時(入場は16時30分まで)
▼観覧料 一般=350円、高校・高専・大学生=210円、小・中学生=100円
【場所】


投稿者: master 投稿日時: 2006-7-6 23:21:11 (3045 ヒット)

いわき市石炭・化石館
【特別展】いわき発見物語 いわきの化石10大発見
【内容】
いわき市内からは、フタバスズキリュウやハドロサウルスなど、海生ハ虫類や恐竜など多くの重要な化石が発見されています。今回は10大発見を選び、発見時のエピソードや化石の意義などを紹介するそうです。
▼会期 7月20日(木)〜8月31日(木)
▼開館時間 9時〜17時(入場は16時30分まで)
▼観覧料 一般=630円、中学・高校・高専・大学生=420円、小学生=320円
 [特別展観覧のみは無料]
【地図】


投稿者: master 投稿日時: 2006-6-15 13:04:47 (3835 ヒット)

この辺で見つかったさめの歯の化石が国内最古のムカシオオホホジロザメと伝えています。



ソース:朝日新聞


(1) 2 »
■ サイト検索 ■